家族に隠れて風俗遊び

夫や恋人の風俗遊びを嫌う女性は少なくありません。しかし、どんなに恋人や家族を愛していても、風俗で遊びたいという気持ちはなかなか抑えることができません。上手に隠しながら風俗ライフを満喫しましょう。

近年、風俗もオープンな世界となってきています。性に関する話題に対してタブー視されることも少なくなってきたために、風俗の存在の意義が認められるようになってきました。 しかし、それでも多くの女性は自分の恋人や夫が風俗遊びをしていることをよく思わないことが多いようです。 その理由は人によって違ってきます。風俗遊びを浮気だと捉えている場合もあれば、性病などのリスクを恐れて、ということもあります。 このような妻や恋人を持った男性は、上手に隠しながら風俗で遊ばなければなりません。

基本的なアリバイ工作

風俗遊びを隠すうえで、もっとも重要なのはアリバイ作りです。これが下手だとすぐに気付かれてしまいます。 特に理由として使われることが多いのが「残業だから」といったものです。たしかに、これは効果的ではありますが、単に繰り返しているとそのうち怪しまれてしまいます。ですので、さりげなく数日前からストーリーを組み立てておくことが大切です。 たとえば「大きなプロジェクトを任されたから忙しくなる」あるいは「同僚が体調を崩してその穴埋めで忙しい」といった具体的な話を作っておきましょう。さりげなくこういった話をしておけば、実際に帰りが遅くなっても疑われる可能性はかなり低くなってきます。

バリエーションを増やす

いくらストーリーを上手に組んでも、毎回同じ理由ではいつかネタが尽きてしまいます。ですので、アリバイにもバリエーションを持ちましょう。 週末であれば飲み会はとても自然な言い訳となります。また、実際に風俗へ行くまえに同僚と飲みに行くことも多いかと思いますので、100%嘘でもありません。 職種によっては頻繁に使うことができませんが、出張なども上手に織り交ぜながらバリエーションを増やしてみましょう。

証拠隠滅

よくドラマやマンガなどで、女の子の名刺などから風俗遊びがバレてしまうといった描写が見られます。実際に、こういった証拠を残すことが危険です。名刺を受け取ってもすぐに処分するか、見つからない場所に隠しておきましょう。

安易に携帯アドレスを教えない

女の子にアドレスを教えてしまうと、営業メールなどが頻繁に届くようになります。夫や恋人のメールをこっそりチェックする女性も少なくありませんので、特にお気に入りの女の子でもないかぎりアドレス交換は避けましょう。

ストレスを発散するための風俗遊びが原因で、家庭内がギクシャクしてしまえば、余計なストレスを生んでしまうことになります。隠すことに失敗すれば、家族の監視が厳しくなって風俗通いそのものができなくなってしまうかもしれません。 家庭と風俗という大切な癒しの場を失ってしまわないためにも、上手に立ち回る必要があります。

◆リンク集◆

手コキ

激安風俗

人妻風俗